CB1100F

十三湖→竜飛岬→青森県立美術館→酸ヶ湯キャンプ場 ツーリング5日目

2011年06月04日

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

シジミは好きじゃないけど、十三湖に来たなら一応ね。
そう考えてバイクを停める。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

シジミは味噌汁よりも潮汁が合う気がする。
美味しかった。
昼ゴハンはツーリングマップルに載っていた、尾崎神社近くの「キャニオンハウス」でサザエ丼を食べる事にしていたので、
店員がしつこく押してくる「しじみラーメン」の誘いは断る。
で、向かった尾崎神社はガケ崩れで入れず。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

よってサザエ丼も食べられず。
今回のツーリングは通行止めが多いな。

腹ペコで竜飛岬へ向かうと、風が強くなり、風力発電機のある景色が広がる。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

自然エネルギーへの転換が叫ばれているけど、徐々に変わっていくのだろうな。
とか考えつつ。

龍飛岬は風が吹きすさぶ。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

駐車場に停めたバイクが倒れないか心配になる程。
景色を楽しむとかそんなレベルではない。気を緩めると風に引っこ抜かれそうになる。

とは言いながらも、折角なので階段国道を歩いてみる。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

階段が国道339号線との事。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

道路脇のグリーンは、鉢の代わりに古タイヤを使っていた。

階段を下った先にある漁港には、食事処が見える。
流石に腹ペコです。
でも、下るとまた上らなきゃいけないので、立ち止まって良く考えて戻ってバイクで向かうことに。

民宿を兼ねた食事処、津軽海峡亭。
入り口で猫の餌付けをしているようで、玄関近くはとても猫臭い。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

不安になりながらもウニ丼を注文。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

プリン体を目一杯取り込み、心は満足。

今日の宿も決まっていないので、少しプランを考える。
時間は15時を過ぎていた。

落ち着いてみると思い出すこともある。

あ、青森県立美術館に行かなきゃ!
慌てて出発。

16:45頃に美術館に到着。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

県立美術館=職員は公務員。

17:00でキレイに終業なので、リアルに15分程度しか見られなかった。リベンジが必要。

あぁ、今日はこれからどうしよう。
地図を見ると酸ヶ湯キャンプ場が意外と近い。
今日はそこで泊まることにしよう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。




Top