CB1100F

八幡平で温泉三昧・藤七温泉 ツーリング6日目

2011年06月04日

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

季節を遡る。
国内であっても四季は任意で選択できる。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

標識にも冷たい風が吹きこんで凍っている。
冷たくなった。
学んだのはツーリングで合流する際は、携帯の電波が入る場所で待合せをするべきという事。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

携帯電話の通信を基本にしてしまうと、意外と弊害がある。
温泉に入った為に遅刻しそうと連絡しても、相手には届かない。

道路沿いにバイクを置いてたから、結果的に会えたんだけど。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

季節は冬。

バイクでは訪れる場所を間違ったと言っても仕方がない。
2台で待ち合わせ場所の藤七温泉へ。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

露天風呂には泥が溜まっている。

体にすりこんですりこんで。
顔にもすり込んで。
バイク乗りのおっちゃんが隣で話をしている。

仲間のバイクが津波で流されたと。
そういえば昨日の夜もそんな話を聞いたな。
ここいらは、津波の被害も他人ごとでは無いんだな。

合流した友達の実家も仙台。
もちろん他人事ではない。

山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。

肝に銘じる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。




Top