未分類

別館の罠。

2010年11月22日

食べることもツーリングの要素として外せないのです。
ツーリングマップルに掲載されていた200年以上の歴史があるという蕎麦屋、小堀屋本店へ向かう。
それらしい暖簾を発見!
その昔、銀行だった建物を改装している様子。
山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。
中へ入ると、まるで病院を彷彿とさせるスリッパが。
履き替えるのね。
山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。
カーペットタイルにどうしようもない内装。
趣はない。
山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。
興ざめしつつも、昆布を加工しているという名物の黒切りそばを注文。
山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。
斬新な色艶。
てんぷらはしなしなで微妙だったよ。
店内パンフレットで、ココは小堀屋本店の別館と知り、
妙に納得したのです。
では、仕切りなおし。
すぐ近くに本店がありました。
山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。
こちらはとってもええ感じよ。
山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。
では、蕎麦もういっちょう!
山形魂…神楽坂の裏路地で古民家暮らし。
ごちそうさまです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。




Top