おいしいゴハンが食べたい

静岡グルメ:麦とろ 丁子屋 ちょうじや

2009年03月22日

古民家好きにはたまらない佇まい。
丸子(まりこ)と言えば東海道五十三次の宿場町として有名らしい。
丁子屋は静岡では有名な自然薯(とろろ)のお店。
静岡に住んでいる時、ガイドブックには必ず登場するし、
地元の人も必ず知っているので、気になっていました。

滞在最後の週末に訪れる予定だったのに、
行く直前に食中毒を出したようで営業停止になってしまい、
食べる機会を逸してしまっていたのです。
今回は長い年月を置いてのリベンジ。
ちなみに旅行で行くときは、
車がないとアクセスがとても悪いので要注意です。

昨晩食べ過ぎたのでお腹は空いていなかった。
とろろ汁、麦入りご飯、味噌汁、お新香、薬味のセットを注文。
簡単に言うと、とろろご飯

おひつの蓋を開けると雑巾のような香り。
人気のお店なのでおひつを乾かす時間が無いようだ。
食欲減退。
味はしょぼい。
大広間には観光客がぞろぞろと訪れる。

雰囲気はとても良い。
そこで館内アナウンスが流れる。
花魁が公開化粧直しをしてるそう。
意味分からんが入り口近くに行ってみることに。

今日はまつりらしい。
旅行気分に浸るには良い場所かも知れませんが、味を純粋に楽しむなら行く必要はないです。

正座のお子様。なんだかほのぼの出来ました。
せっかく丸子に来たのなら、一松園はいかが?

以前、入ったことがあるけど、雰囲気も良く、
ちんまりしているので楽しめるのではないかと。
有名どころにも入りたいし、
おいしいのも食べたいなら、
両方入れば良いのでは。
うまうまーって食べる物でもないけどね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。




Top